Browsing Tag

デベロッパー

games-balance
Google Glass,

Google社がGoogle Glass用のミニゲーム集Glasswareを公開

本日、Google社がGoogle Glass用のミニゲーム集Glasswareである「Mini Games」を発表しました。

この1年余り、ヘリコプターゲーム「Glass Copter」のようなサードパーティによる非公式アプリとしてのGlass用ゲームは存在しておりましたが、公式Glasswareとして採用されていたのはワードゲームの「Spellista」のみでした。

これらミニゲーム提供の目的は、Google Glassに搭載された様々なセンサーを用いてどのようなゲーム開発が可能かをデベロッパーに示すことであるため、各ゲームは非常にシンプルなものとなっております。

letter-icon-thumbnail-symbol-button
Facebook, twitter, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

『拝啓マーク・ザッカーバーグ様』 – 広告収益モデルが引き起こすオープン・プラットフォームの矛盾そしてデベロッパー達との確執

no comment

昨日、欧米のテック業界では一通の手紙が話題となりました。

手紙と言っても、とあるデベロッパーがFacebook創始者マーク・ザッカーバーグ氏宛にブログにて公開したいわゆるオープンレターです。

その人物はDalton Caldwell氏。

google-plus-gplus-logo-icon-thumbnail-button-new
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Googleが全てのSNSにおける過去のアクティビティをGoogle+に統合するためのヒストリーAPIをプレビュー公開

昨日、Nexus 7やNexus Q、そしてGoogle+の新機能などがGoogle I/Oで発表される中、Venture BeatがGoogle+の新しいAPIに関する情報を入手したようです。

そして、私が見たところかなりのインパクトを持ったAPIです。

google-plus-gplus-album-icon-button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+が近日公開予定の写真・動画APIの発表情報を誤って公開

Google+が、近日公開予定の写真・動画APIの発表情報を誤って公開しました。

発見した+Davide Stefaniniさんによりますと、Google+写真・動画APIについてのアナウンスが、Google+プラットフォーム公式ブログのRSSフィードとしてGoogle Readerに現れ、その直後に削除されたとのことです。

api-icon-button-development-developer-dev
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+開発チームがビデオチャットルーム(Hangout)を使ったテックサポートを提供開始

本日、Google+開発チームがGoogle+のビデオチャットルーム(Hangout)機能を使って外部開発者たちにテックサポートを提供開始すると発表しました。

このHangoutは毎週水曜日の午前11時半から午後12時15分(太平洋標準時刻)まで催され、毎回ホストとなるGoogle+チームのメンバーはこちらで発表されます。

api-icon-button-development-developer-dev
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+がAPIに検索メソッドと+1やコメントなどのアクティビティ取得メソッドを追加公開

AppleのiPhone 4S発表の最中ではありますが、2011年9月16日の一般公開ストリーム取得用APIに続き、本日Google+が検索APIを公開しました。

公開されたのはactivities.searchpeople.searchメソッドで、9月21日に公開された「共有」投稿内容の検索と同様の機能が提供されます。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+がユーザーの一般公開ストリーム取得用APIを公開 – 仕様と制限

本日、Gooogle+が第一弾としましてユーザーの公開ストリームを取得するためのAPIを公開しました。

Google+ではサークル機能を使って「共有」と呼ばれる投稿の公開先を都度指定できますが、今回は一般公開されている「共有」に限定してアクセスが可能なAPIが公開されました。

Top