Browsing Tag

Google

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

どうにかやっと招待を取り付けたG+er(Google+ユーザー)にありがちなサークル状況

1 comment

私自身も、見知らぬ方からのGoogle+招待希望を受け付けていますが、真っ先にGoogle+を使いたいのにもかかわらず、なかなか招待状がもらえず、やっとの思いで招待を取り付けたようなユーザー層にはこんなサークル状況の方もいらっしゃるのでは?

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

とうとう日本のGoogle+でも匿名アカウントの停止処分が開始された

1 comment

今日、Google+では匿名アカウントが凍結対象の理由となるリスクがある旨をお知らせしましたが、ついに日本でもアカウント凍結の処分が始まったようです。

実際に停止処分を食らったのは、UroniLLさん。下のスクリーンショットが、UroniLLさん自身がその旨をわざわざ別アカウントを作成して報告した際の投稿です。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+にアドレス帳インポート機能が数日以内に実装される予定

ユーザー数2,000万人を今週末に迎える予定のGoogle+ですが、それを加速すべく数日以内に「アドレス帳インポート機能」をリリースするようです。

様々なサービスからアドレス帳をダウンロードし、そのままアップロードすることができるようになるとのことです。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+も実名アカウント以外は凍結の方向か?実際に凍結された匿名アカウントが発覚

すでにユーザー数2,000万が射程圏内となり、文字の装飾方法やショートカットが判明してきた話題のGoogle+ですが、今日はさらに驚きの事実が発覚しました。

どうやら、Google側では、Googleプロフィールの名前の欄には本名を書き、ハンドル名は「他の名前」欄に書くことを推奨する方向で進んでおり、現段階ではアバター名で利用されているアカウントは、凍結の対象となりうるとのことです。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+は明日13日にも登録ユーザー数1,000万人の大台に到達 – 今週末には2,000万人に?

先日、最大の家系データべースサイトAncestry.comの創始者Paul Allenさんが、登録ユーザーの苗字からユーザー数を割り出すという手法で、Google+のユーザー数が450万人であると予想したと伝えましたが、本日Allenさんが新しいデータ(英文)を発表しました。

そのデータによると、7月5日時点では170万人であった登録ユーザー数が、昨日11日にはたった6日間でその3.5倍の730万人にふくれあがり、昨日からは更に勢いを増し30%もの増加を見せて、現在では950万人にも達しているとのことです。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

簡単にiPhoneからGoogle+にまとめて写真をアップロードする方法

Androidでは、もう既にGoogle+と密接に連動しており、Google+のアプリをインストールするだけで撮影した写真がどんどん自動でGoogle+のギャラリーにアップロードされていきます。

しかし、iTunes App StoreではまだGoogle+アプリは審査中とのことで、それもいつ承認されるかは不明です。

すでに、iPhoneのSafariからはGoogle+を十分に利用できます。では、現在iPhoneからGoogle+に写真をアップロードするにはどうすれば良いでしょう?

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+のユーザー登録数は2011年7月10日現在で既に450万人越えか?

Google+は恐ろしい勢いで成長しており、サーバーのディスクスペース不足が原因で重複した通知メールを送ってしまうというバグに見舞われ、Google社員がGoogle+上で謝罪したほどです。

世の中にはすごい人がいるもので、Ancestry.comという世界最大の家系データサイトの創設者であるPaul Allenさんは、なんと既存のGoogle+ユーザーの苗字の分布から、統計的にGoogle+のユーザー数を割り出そうとしています。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+のリアルタイムで友達とYoutube動画を視聴できる「たまり場」機能が素晴らしい

今までになく、4度目の正直として成功しそうなGoogleのSNSであるGoogle+ですが、その5人まで同時に使えるビデオチャットが素晴らしいのは皆様もご存じの通りです。

その機能は、日本語では「ビデオチャットルーム」となっているものの、実際に開いてみるとその英語名は「Google Hangouts」であり、日本語に翻訳すると「たまり場」となります。

Top