Browsing Tag

Hangout On Air

gplus-hangout-icon-button-video-chat
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+から公開ライブチャット映像が放映できる『Hangout On Air』が遂に標準機能に昇格

no comment

2011年9月12日にテスト公開され、同年12月17日に一部ユーザーに公開されていた、Google+からライブチャット映像を公開生放送できる「Hangout On Air(ハングアウトオンエアー)」が、遂に全ユーザーに解放されて標準機能に昇格することとなりました。

どうやら、つい先日ハングアウトに施されたアップデートはこの公開への布石であったようです。

gplus-hangout-icon-button-video-chat
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+がハングアウトをアップデートしテーマ入力機能と主催者の呼び戻し機能を実装

no comment

Google+を使っていて、招待されたハングアウトに参加したつもりが、入室するとすでにそのハングアウトの主催者がオフラインになってしまっていた。

そんな体験をしたことがありませんか?

今回のアップデートで、そんな場合にハングアウトの主催者を呼び戻せる機能が実装されました:

gplus-hangout-icon-button-video-chat
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+の『ビデオチャットルーム』機能が英語の『Hangout』と共通の『ハングアウト』に改名

私はGoogle+のローンチ時から一貫して「ビデオチャットルーム」は英語版Google+の「Hangout」と共通して「ハングアウト」という名称にすべきだと思っており、かつてはGoogle+画面右下に用意されているフィードバックにもその旨をわずかな期待と共に送信したのでした。

ところが、その願いが通じたのか突然数日前にGoogle+の「ビデオチャットルーム」の名称が「ハングアウト」に改名されました:

gplus-hangout-icon-button-video-chat
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+にダライ・ラマが登場しHang Out on Airで一般ユーザーとビデオチャットを開催

ダライ・ラマがGoogle+アカウントを作成し、2011年10月8日にテスト中のビデオチャット+ライブ放映機能「Hangout on Air」を使って一般ユーザーとビデオチャットを開催しました。

Top