Browsing Tag

ゲーム

games-balance
Google Glass,

Google社がGoogle Glass用のミニゲーム集Glasswareを公開

本日、Google社がGoogle Glass用のミニゲーム集Glasswareである「Mini Games」を発表しました。

この1年余り、ヘリコプターゲーム「Glass Copter」のようなサードパーティによる非公式アプリとしてのGlass用ゲームは存在しておりましたが、公式Glasswareとして採用されていたのはワードゲームの「Spellista」のみでした。

これらミニゲーム提供の目的は、Google Glassに搭載された様々なセンサーを用いてどのようなゲーム開発が可能かをデベロッパーに示すことであるため、各ゲームは非常にシンプルなものとなっております。

google-plus-games-logo-icon-google+
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+のゲームストリームが『Level 2』に – 3つのアップデートを適用

本日、Google+のゲームストリームが「Level 2」にアップデートされました。

この「Level 2」というフレーズは公式発表の際に用いられたのですが、おそらくゲームストリームのアップデートであることからゲーム用語である「Level」というフレーズを用いたという単なるジョークですね。

実際のアップデート内容は以下の通りです。

games
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+ゲームがZynga社のCityVilleを追加公開

本日、Google+ゲームが新たにZynga社の人気ゲームCityVilleを追加公開しました。

CityVilleは道路を作ったり建物を建てたりして店舗から売り上げを上げ、友達とアイテムを交換したりしながら街を育てていくソーシャル・ゲームです。

今回は、コンテンツにGoogle+オリジナルのものを含むかは不明ですが、文字で表記されるゲームタイトルは「CityVille」のままであるのに対して、ゲーム画面のタイトルでは「CitiVille+」と表記されています:

games
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+がゲームにおける招待とギフトに関する通知方法を改善

Google+がゲームにおける招待とギフトに関する通知方法を改善しました。

Google+は、2011年8月13日にゲーム機能を追加し、通常のストリームや通知と完全に切り離すというポリシーを貫いてきました。

ところが、今回はユーザーの要望に応え、右上の通知にある程度まとめたゲーム関連の通知を表示するようになりました:

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Facebook, Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+ Gamesのデベロッパーに対する利用料は噂通りたったの5%であることが判明

1 comment

本日スタートしたGoogle+ Gamesですが、VentureBeatがハングアウト機能を使ってGoogle+開発者チームに行ったインタビューによりますと、ローンチ当初のプロモーションレートではあるものの、Google+ Gamesプラットフォームのデベロッパー向け利用料は噂されていたとおりたったの5%であることが判明しました。

icon-stats-graph-chart
Facebook, twitter, ウェブ・サービス, ガジェット, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

E3 2011での各ゲーム機メーカーの反響度合いを比較するインフォグラフィック

この数年では、twitterやFacebook等のソーシャルネットワークの台頭により、イベントの反響を須知化することも比較的容易になってきました。

これを見る限りでは、日本はハードウェアで勝ち、ソフトウェアで負けたとう感じでしょうか。

個人的にはSnoopが未だにこれほどの影響力を持っていることの方が驚きです。

Top