Browsing Tag

プライバシー

facebook logo thumbnail icon button
Facebook, ウェブ・サービス, セキュリティ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

裁判所から開示命令が下るとFacebookの活動記録はこのように提供され一般公開される可能性がある

no comment

Bostonで発生した、Craig’s Listというクラシファイドのサイトを利用した殺人事件ですが、その裁判資料が公開されました。

そこには、Facebookが提出した犯人の活動データが多く含まれています。

google-plus-circles-square1-icon-button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, その他, テクノロジー・ビジネス,

Google+が投稿公開範囲の『あなたのサークル』をカスタマイズする機能を実装 – 特定のサークルを公開範囲から除外可能に

本日、Google+で投稿公開範囲の「あなたのサークル」がカスタマイズ可能となり、ついに今までに待ち望んでいた使い方が実現しました。

photo-album-icon-button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+が写真アルバムにも公開範囲のユーザー一覧表示を追加

Google+が写真アルバムにも公開範囲の表示を追加しました。

公開範囲を限定して「共有」した場合、ストリーム上の「共有」のヘッダーで「限定公開」をクリックすると公開範囲のユーザー一覧が表示されます。

facebook-like-button
Facebook, セキュリティ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

ドイツでは9月末までにFacebookのいいね!ボタンを撤去しなければプライバシー法違反で罰金50万ユーロの可能性

国民のプライバシーについてとことん厳しいドイツですが、今までもGoogle Mapsで個人の家にぼかしを入れられるようにしたり、Facebookの顔認識が違法と主張したりと、様々な物議を醸し出してきました。

ところが今回は、ドイツ北部のシュレースビヒホルシュタイン州に存在するプライバシー保護局の局長であるThilo Weichert氏が、Facebookのいいね!ボタンが違法に個人情報をFacebook宛に送信していると発表しました。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+で自分のプロフィールが他人からどう見えているのかを確認する方法

SNSで機能や権限設定のしくみが複雑になってくると、自分のプロフィールページが自分以外にはどう見えているのかが気になってきます。

Facebookにはユーザーを指定してそのユーザーから自分のプロフィールがどのように見えているのかを確認する機能がついていますが、Google+にも同様の機能がついています。

twitter-facebook
Facebook, twitter, ウェブ・サービス, セキュリティ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Facebookやtwitterのログイン情報は簡単に盗まれてしまうので要注意! – 現在できる限りの対策を

1 comment

Facebookやtwitterが普及する中、今そのログイン情報が常に漏洩の危険にさらされています。

以前、FiresheepというWi-Fiネットワークを飛び交うFacebookやTwitterのログイン情報(ユーザー名とパスワード)を抽出するアドオンが公開された際には、そのことが話題になりました。

ところが、今度はさらに強力なFaceniffというアプリケーションが公開されたのです。

facebook logo thumbnail icon button
Facebook, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Facebookが開始する友達の『いいね!』やチェックインを媒体とする新広告サービス『Sponsored Stories』の恐ろしさとは

やはりFacebookは一歩先を行っているようです。今回もフルスロットルです。

といいますのは、Facebookがウォール上の友達の『いいね!』やチェックインを媒体とする新しい広告サービス「Sponsored Stories」を開始するからです。

なんだそれは?と思われるでしょうが、この実例を見ていただければ一目瞭然かと思われます。

Top