Blog
次期iPhoneのスクリーンはEdge to Edgeの大型で裏面フラッシュの位置は移動?【写真あり】

次期iPhoneのスクリーンはEdge to Edgeの大型で裏面フラッシュの位置は移動?【写真あり】

ガジェット

中国のiPhoneケースメーカーが、Alibaba.comに時期iPhone用と思われるケースを掲載し、その中のモックアップ、すなわち次期iPhoneであろうものが話題になっています。

これを見る限り、画面は端から端(Edge to Edge)スタイルの大画面になり、アイコンのサイズからして解像度がアップするのでしょうか?

さて、もう一つのソースから見ますと、

このパーツから見てもEdge to Edgeが確認出来ます。さらに、

これもやはりEdge to Edgeになっていますねー。これは、ソースが2,3件になってきましたので信憑性が高いかも!?

おまけに、

このように、Apple.proでは次期iPhone用と見られるカメラモジュールをiPhone 4のそれと比較した写真を公開しています。

そろそろ一部は噂レベルを一歩だけ超えてリークといえるような情報が増えてきました。

さらに筐体に関してはガラスベースではなくアルミベースに戻るという噂もありますね。

名前は果たしてiPhone 4Sになるのか、iPhone 5になるのか。

さて、この写真のようにまた解像度が上がって、大きなスクリーンになって、さらには電池まで長く持ってくれたら(希望)、自分はまた買い換えます。実際は、そうなっていなくても買い換えると思いますが・・・。皆様はいかがでしょう?

via iPhone ‘5G’ case shows edge-to-edge screen, moved flash

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

2 Comments
  1. 買いますよ!

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top