Blog
Google+で自分のプロフィールが他人からどう見えているのかを確認する方法

Google+で自分のプロフィールが他人からどう見えているのかを確認する方法

Google+

SNSで機能や権限設定のしくみが複雑になってくると、自分のプロフィールページが自分以外にはどう見えているのかが気になってきます。

Facebookにはユーザーを指定してそのユーザーから自分のプロフィールがどのように見えているのかを確認する機能がついていますが、Google+にも同様の機能がついています。

まずは自分のプロフィールページに行きます。そして「プレビュー」と書かれたボックスをクリックすると、以下のようなメッセージが出ます。

そこで、「ウェブ上のすべてのユーザー」をクリックすると、Google+に登録していない人を含め一般的にあなたのプロフィールがどのように表示されるかを確認出来ます。

それだけではなく、そこに他のユーザー名を入力することによって、そのユーザーからあなたのプロフィールがどう見えているかを確認することができます。

ここで表示がおかしい場合は、「プロフィールを編集」をクリックして編集することができます。

特に、アルバムにある写真のアクセス権限は気になります。公開していないつもりでも、つい設定を間違ったりして、ひょっとするととんでもない写真が一般に公開されているかもしれません。

Google+のAndroid版公式アプリには、撮影する毎に自動的にGoogle+に写真をアップロードするInstant Uploadという便利な機能があります。

その便利さは裏返しとして、時にはあなたにとんでもない事故を巻き起こしてしまう可能性があります。

定期的にこの方法で自分のプロフィールの見え方を確認しておきましょう。

 

今後もGoogle+最新情報を配信しますのでもしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebook上にもGoogle+ユーザーのページがありますのでよろしければそちらの「いいね!」もどうぞ。

招待状が欲しい方は、こちらからGoogleアカウントのメールアドレスをお知らせください。

また、他のGoogle+関連記事はこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

No Comments

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top