Blog
Android用Adobe AIRが登場 – ますますAndroidアプリは充実する?

Android用Adobe AIRが登場 – ますますAndroidアプリは充実する?

ガジェット

どうやら、AndroidでAdobe Airが使えるようになったようです。

(参照: Adobe AIR Now Available for Android:英文)

ということは、今後Flash BuilderやFlash Professionalを使ってAndroidアプリが開発できると言う事です。

Androidが猛追しているAppleのiOSは、これと反対に一度サード・パーティーのアプリ開発ツールを禁止したりとかなり閉鎖的な動きをしていました。

事実としてAndroidマーケットはアプリを探すのにも使いにくく、まだアプリ数もiTunes App Storeには及びません。しかし、ここまで開発環境がととのい、さらに市場にあれだけのAndroid端末が出回り始めると、どこかの時点でいきなり成長カーブが上を向くのではないでしょうか?

実際、そのAndroidマーケットの使いにくさを逆手にとって、自分のまわりでもアプリを紹介するアプリ、すなわちまとめ系アプリの案件をちらほら聞きます。

Google社はAndroid 2.3からユーザーの使いやすさの面からOSとそのインターフェイスを洗練すると宣言していますから、総合的に見てもAndroid関連の市場が爆発的に成長し始めるタイミングはそう遠くないかもしれません。

しかし、先述の通りAndroidマーケットは実に使いにくいですね。目的からアプリを探すことも困難です。そしてやはりレビューが少なすぎる。(特に日本語は。)元々Androidマーケットでの購入に使用するGoogle Checkout自体がどう見てもGeekな臭い、いわゆるGoogle臭さがしていて使いにくいのです。他通貨対応等のアイデアは良いと思うのですが、買う方からしたらわかりにくくて仕方がない。

ただ、唯一Androidマーケットが便利なのは、購入後24時間以内であればどんなアプリでも返品(返金)できることですね。

話がそれましたが、Adobe Air for Androidを含め、これら開発ツールの充実によって、ますます便利なアプリが増えてくることは一ユーザーとしても大歓迎です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , ,
Written by 朝山 貴生

2 Comments
  1. Android 版 Adobe Air の日本語ならここで見れますよ~。 http://pandroid.jp/application/tools/109929/

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top