Blog
Google+のあなたのソーシャルグラフが見られるコンテンツ『ソーシャルコネクション』

Google+のあなたのソーシャルグラフが見られるコンテンツ『ソーシャルコネクション』

Facebook

Google+のあなたのソーシャルグラフが見られるコンテンツ「ソーシャルコネクション」をご紹介します。

ソーシャルコネクションでは、あなたの「友達」だけではなく、「友達の友達」までがプロフィールに入力したFacebookやtwitterのアカウントを用いて、あなたがどのように他のユーザーとつながっているかをすべて見ることができます。

そのコンテンツでは、更にGoogleのアルバムであるPicasaやGmailの連絡先情報といったGoogleが提供するサービスアカウントも紐づけられており、「間接的なコネクションとは『友だちの友だち』です。間接的なコネクションを直接制御することはできません。削除するには、間にいるコネクションを削除するのが唯一の方法です。」と書かれています。

私の場合、直接のコネクションは22人しかいないのにも関わらず、知らないうちに間接的な関係で795人とつながってしまっていると言うわけです。

また、ここには「ソーシャルコンテンツ」というセクションも用意されています。

ここでは、あなたがGoogleプロフィールと紐付けているソーシャルネットワークやアルバムなどのリンク一覧が表示されています。

これが、他の友達や「友達の友達」にまで見えてしまうあなたのソーシャルコンテンツのマスター情報というわけです。

これら情報は、各種サービスの利用には便利なものの、下手をするとあなたのプライバシー侵害につながるので要注意です。

Googleアカウントをお持ちの方、とくにGoogle+をご利用の場合は、あなたも是非自分の目でご確認ください。ちなみに、同コンテンツは英語でもご覧いただけます。

追記:

このコンテンツはずっとGoogleダッシュボードからリンクされていたそうです。。。失礼いたしました。情報元のRand Fishkinさんにもコメントで伝えておこうと思います。

 

今後もGoogle+最新情報を配信しますのでもしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebook上にもGoogle+ユーザーのページがありますのでよろしければそちらの「いいね!」もどうぞ。

招待状が欲しい方は、こちらからGoogleアカウントのメールアドレスをお知らせください。

また、他のGoogle+関連記事はこちらから。

Post by Rand Fishkin

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

2 Comments
  1. これ、隠れコンテンツとかじゃなくて、ずっと前から公開されていたコンテンツで、ダッシュボードから普通に見られているものです。 https://www.google.com/dashboard/

  2. ありがとうございます!
    情報元のRand Fishkinさんにも伝えておきます!

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top