Blog
Google+で相手にブロックされているかどうかを確認する方法

Google+で相手にブロックされているかどうかを確認する方法

Google+

Google+では、他のユーザーにブロックされると相手の自分のストリームにPostが表示されなくなるだけで、twitterと違い自分のサークルから外れることもありませんのでなかなかわかりにくい仕組みになっています。

相手にブロックされているかどうかを確認する方法は二つあります。

相手のプロフィールを見る

相手のプロフィール画面の投稿一覧を見て、そこにある投稿が自分がそのユーザーを入れているストリームに表示されていなければブロックされています。

コメントしてみる

相手の投稿にコメントしてみるとブロックされているかどうかがすぐにわかります。

コメントすると、コメントに失敗し、下のようなエラーが出ます。

実際にブロックされている某ブロガーさんにコメントしようとして気づきました。(笑)

なお、この仕様は2011年8月3日現在のものであり、今後変更される可能性があります。

 

今後もGoogle+最新情報を配信しますのでもしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebook上にもGoogle+ユーザーのページがありますのでよろしければそちらの「いいね!」もどうぞ。

招待状が欲しい方は、こちらからGoogleアカウントのメールアドレスをお知らせください。

また、他のGoogle+関連記事はこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

No Comments

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top