Blog
Google+がアルバム写真の位置情報表示を切り替える機能を公開

Google+がアルバム写真の位置情報表示を切り替える機能を公開

Google+

Google+がアルバム写真の位置情報表示を切り替える機能を公開しました。

各写真が表示されているページでメニューから「詳細」を選択します:

次に「このアルバム内のすべての写真の場所データを表示」というリンクが表示されていますので、それをクリックします:

すると、位置情報が表示される様になります:

逆に表示されている位置情報を消したい場合は、「このアルバムのすべての写真の場所データを非表示にする」をクリックすると先ほどの状態に戻ります。

ここで気をつけなければならないのは、この設定がアルバム単位となっており、同じアルバム内のすべての写真に適用されると言う点です。

写真をアップロードする際の位置情報表示の標準設定をしたい場合は、Google+設定画面の「写真」セクションで「新しくアップロードしたアルバムや写真に写真の場所情報を表示する。」にチェックを入れます:

ここにチェックを入れておけば、写真をアルバムやストリームにアップロードする度に、自動的に位置情報が公開設定になります。

ちなみに、ここで「閲覧者に写真のダウンロードを許可する」のチェックはずすと、先日公開されたフルサイズ写真のダウンロード機能がオフになります。

今後もGoogle+最新情報を配信しますのでもしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebook上にもGoogle+ユーザーのページがありますのでよろしければそちらの「いいね!」もどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

No Comments

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top