Blog
Google+開発チームがビデオチャットルーム(Hangout)を使ったテックサポートを提供開始

Google+開発チームがビデオチャットルーム(Hangout)を使ったテックサポートを提供開始

Google+

本日、Google+開発チームがGoogle+のビデオチャットルーム(Hangout)機能を使って外部開発者たちにテックサポートを提供開始すると発表しました。

このHangoutは毎週水曜日の午前11時半から午後12時15分(太平洋標準時刻)まで催され、毎回ホストとなるGoogle+チームのメンバーはこちらで発表されます。

「トークショップ」と呼ばれるこのビデオチャットでは、既にGoogle+開発チームに寄せられている質問に答えるだけではなく、リアルタイムにチャット参加者の質問にも応じるとのことです。

テーマは全般的なGoogle+に関する開発についてだけではなく、毎回Hangout API開発者など別部門のゲストを呼んで専門的な内容にも触れていくとのことです。

また、今後はアメリカ以外の開発者も参加しやすいように、開催時間を拡張することも検討しているようです。

いつの日にか日本からも開発者が参加できるものに発展していけば良いですね。

なお、第1回目は、この記事の公開時間から2時間半後の10月5日午前11時半(太平洋標準時刻)に+Chirag Shah氏によって開催されます。

Google+の開発チームと直接話せる機会はなかなかないでしょうから、興味のある方は是非参加してみて下さい。

今後もGoogle+最新情報を配信しますのでもしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebook上にもGoogle+ユーザーのページがありますのでよろしければそちらの「いいね!」もどうぞ。

Talk Shop During Google+ Platform Office Hours

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

No Comments

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top