Blog
Google+のサークルとGmailの『連絡先』が更に密接に連動し自動更新型のセントラルアドレス帳に進化 – Google Contactsは独立サービスへ

Google+のサークルとGmailの『連絡先』が更に密接に連動し自動更新型のセントラルアドレス帳に進化 – Google Contactsは独立サービスへ

Google+

サービス開始当時から、Google+のサークルとGmailの「連絡先」(Google Contacts)が連動しており、連絡先からユーザーを削除するとサークルからも削除されてしまうことが話題になっていました。

このことから、Google+のサークルはGoogle Contactsの一部として動作していると推測されていましたが、今回のその2つの新たな連携強化によって全体像が更に明確となってきました。

Gmailの左カラムには、「サークル」という項目が追加され、「ラベル」と同様の機能を果たすようになりました:

各サークル名をクリックすると、Google+を利用しているユーザーからのメールをGoogle+のサークルでフィルタ表示できます。

更には、「連絡先」にもサークルのラベルが表示される様になりました:

今まではGmailで追加したラベルのみが表示されておりましたが、そこにサークル名が表示されています。

この連携強化に際して、「連絡先」に表示されるGoogle+ユーザーの情報は、その相手が更新すると自動的に手前の情報も更新されるといういわゆる「セントラルアドレス帳」方式へと進化しました。

念のため、Google+の相互フォロー相手の「連絡先」に自動的に共有されてしまう個人情報を再確認しておきましょう。

なお、この「Google Contacts」は、独立したサブドメイン「contacts.google.com」が与えられ晴れてGmailから独立したサービスとなりました。

Gmailの連絡先情報はAndroidなどの電話帳としても共用されていますので、今回の独立には納得のいくものがあります。

最後に、おまけ機能としてGmail追加された新機能をご紹介します。

本日より、Gmailの添付画像ファイルを直接Google+に共有できるようになりました:

添付画像横にある「共有」リンクをクリックすると、おなじみのGoogle+共有ボックスが開きます:

ここから共有された画像は、直接Google+から共有された画像と同等にGoogle+のストリーム上で共有されます。

もともと画像の共有や一時的な保存のためにGmailを利用するユーザーも多いでしょうから、この新機能によりまたGoogle+への画像の共有が増えるかもしれませんね。

今後もGoogle+最新情報を配信しますのでもしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

もしよろしければ、弊社提携先の「宇宙会社ソエンド」のGoogle+ページもフォローをお願いします。

Facebook上にもGoogle+ユーザーのページがありますのでよろしければそちらの「いいね!」もどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

No Comments

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top