Blog
Android版Google+アプリがVer.2.5.0にアップデートされSnippet付きのウェブページ共有に対応

Android版Google+アプリがVer.2.5.0にアップデートされSnippet付きのウェブページ共有に対応

Google+

本日Android版Google+アプリがVer.2.5.0にアップデートされ、インテントを使ったSnippet付きのウェブページ共有に対応しました。

インテントとは、Android OSでアプリ間で機能を呼び出せる仕組みです。

たとえば、ブラウザで今表示しているURLから「共有」を選択すると、このインテント機能を使って他のアプリの機能を呼び出せます。

そこで、Google+を選択すると、従来もウェブページを共有することが出来たのですが、今回のアップデートでSnippetというウェブページのサムネイル画像や説明文付きで共有出来るようになりました。

ところが、通常Snippetは一定のルールでHTMLソースに指定されたデータを使用するのですが、どうやらこの共有機能では正しく機能しておらず、たとえばGoogle Mapなどではアイコンのソース画像がサムネイルとして使用されてしまいます:

そのまま共有すると、Google+ではこのように表示されてしまいます:

せっかくSnippet付きの共有ができるようになったのですから、次回のアップデートではこの点も修正されることに期待します。

さて、その他のアップデート内容は以下のとおりです。

  • ストリームでのハッシュタグのサポート
  • サードパーティのアプリでの共有サポートの向上(先述の通り)
  • バグの修正とパフォーマンスの向上

以上です。

今後もソーシャル・メディアや世界のインターネット業界、ガジェットなどの最新情報を配信しますので、もしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebookでは、Google+ユーザーのページを開設しているほか、私のフィード購読が可能です。

また、もしよろしければ弊社提携先の「宇宙会社ソエンド」のGoogle+ページもフォローを是非お願いします。

Official announcement by +Anish Acharya

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , , , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

1 Comment
  1. Google+、ウィジェット重視の新UIはアプリ追加への布石か―【私の論評】Googleの収益の90%以上が、今だに広告によるものであることを忘れるな!!
    yutakarlson
    yamada.yutaka@gmail.com
    http://goo.gl/fosTO
    こんにちは。Google+のユーザーインターフェイスが変わりました。特に、いろいろな機能を左側のバーに集中させたことが特徴です。さらに、ユーザーインターフェイスが変わっただけではなく、左側のバーのカメラというガジエットの機能が大幅にアップされました。なんと、スマホで撮影した写真と動画をインスタントアップロードという方式で、自動的にGoogle+の非共有アルバムにアップロードできるようになりました。ストーレージの上限もありません。スマホのストーレージはあまり大きくありませんから、これから、スマホの写真はすべて、Google+のアルバムにアップロードするというのが、常識になるかもしれません。過去に、ハードディスクのクラッシュで何回か、大事な写真を失った経験がありますので、これは、本当にありがたいです。それに、アルバムからは、蓄積された画像をあのpicnicという画像処理サイトと同じ機能で編集できるようにもなっています。とにかく、画期的な機能です。今回の左側のバーにガジエットを配置することと、カメラのガジエットを大幅に進化させたことは、並々ならぬGoogleのこれからの戦略的野心を感じさせるものです。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top