Blog
山ほど来るGoogle+イベントの通知やカレンダーでの表示を消す方法

山ほど来るGoogle+イベントの通知やカレンダーでの表示を消す方法

Google+

本日、新機能Google+イベントが公開され、それに伴いAndroid版アプリもリニューアルされました。

Google+イベントのウォークスルー記事でも紹介しましたように、この新機能の売りはGoogleカレンダーとの連動です。

ところが、標準設定ですと通知の表示数やメール数が増え、さらにはGoogleカレンダーの表示も大変な事になります。

特にGoogleカレンダーの週表示では招待者のアイコンまでが表示されてしまうのです:

ここには自分が作成したイベントだけではなく、招待されたイベントまでもが勝手に表示されているため、Google+でフォロワーが多い方はカレンダーがえらいことになって、使い物にならなくなります。

この2つの問題は簡単な設定で解決します。

まずは通知設定はGoogle+の設定画面から行います:

通知設定に「イベント」セクションが追加されていますので、イベントの通知を受け取りたくない場合はここでチェックを外しましょう。

次に、Googleカレンダーの設定画面を見ます:

こちらにも設定項目が追加されています。

標準では辞退した予定まで表示されていますので、表示したくない場合は「辞退した予定を表示」の「いいえ」をクリックします。

先述の通り招待されただけで勝手に表示されているイベントをカレンダーから消すには「招待状をマイカレンダーに自動的に追加」を「いいえ、返信した招待状だけを表示します。」をクリックします。

これで山ほど来ていた通知とカレンダーでの表示が消えます。

以上です。

今後もソーシャル・メディアや世界のインターネット業界、ガジェットなどの最新情報を配信しますので、もしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebookでは、Google+ユーザーのページを開設しているほか、私個人のフィード購読が可能です。

また、twitterアカウント@takaoasayamaでも情報を配信しております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

No Comments

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top