Blog
エジプトで攻撃もしくは拘束されたジャーナリストの一覧がGoogleスプレッドシートで公開中

エジプトで攻撃もしくは拘束されたジャーナリストの一覧がGoogleスプレッドシートで公開中

ウェブ・サービス

Google Docsの一つである、Google Spreadsheetがまたここで活躍。

エジプトで攻撃もしくは拘束されたジャーナリストの一覧が公開されているのです。最初にこれを始めたのは @curthopkins さんです。

見ていると次々に閲覧者が入ってきていることがわかります。

さらに、日本時刻午前2時あたりでは、1500人以上もの人が同時にこの一覧を見ています。

中身をよく見てみると、

出身国や所属会社名、名前、職種、被害内容、現在の状況が更新されていくのがわかります。

Actionですが、”stolen”は強奪、”beaten”は攻撃、”detained”は拘束を意味します。”aftermath”はその後の状況です。上のスクリーンショットには写りませんでしたが、職業欄にはなんと”blogger”の文字までが・・・。

情報の信憑性は定かではありませんが、ジャーナリストの母国にいる家族にとっては、少しでも情報が欲しい状態でしょうから、貴重な情報には間違いありません。

いくらエジプトがインターネットを遮断(もう回復したようですが)しようとも、人々とこのような道具がそろっていれば、情報の共有は止められないのですね。

しかし、これを見ている限りジャーナリストという職業も命がけ。命をかけているbloggerさんがいらっしゃるのも時代を象徴していますね・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: ,
Written by 朝山 貴生

No Comments

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top