Browsing Tag

ソーシャル・メディア

social_media_ball1
Facebook, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

書籍『ウェブはグループで進化する(原題Grouped)』を読む前に知っておいて欲しいこと

2011年11月に米国でPaul Adams氏の書籍「Grouped」が発売されて以来、私は周りの人間にその書籍をひたすら薦めていました。

この「Grouped」は、私自身が長年にわたって実現しようとしている事業ビジョンの可能性を、様々なデータを裏付けとして体系的に証明してくれているだけではなく、現在身を置く事業カテゴリーにおいて今後もテキストブックのような役割を果たす書籍となるだろうと考えたからです。

確かに、Adams氏の前職場であるGoogle社が一旦「Grouped」の原型となる「Social Circles」の出版禁止を申しつけただけのことはある内容です。

残念ながら発売から9ヶ月間もの間、この書籍をお薦めできるのが英語を読める方に限定されていたのですが、とうとう遂に「Grouped」の日本語版「ウェブはグループで進化する」が発売されたという事で、早速改めて自分もその日本語版を読んでみました。

Screen shot 2011-09-21 at 13.16.00
twitter, ウェブ・サービス, お知らせ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

宇宙会社ソエンドのソエンとドエンはSimon Oxley氏と大庭優治氏によるコラボレーションであるという架空のお話

この度、弊社Overtex Groupでは、宇宙会社ソエンドとの技術並びに業務に関する提携を発表し、その第一弾サービスとしましてソーシャルメディアでの影響力を計測するサービス「Qrust」をローンチいたしました。

しかし、宇宙会社との提携という私たちの理解の域を超えた内容となりましたので、一般的に世間で通用すると思われます以下のような架空のお話を作り上げました。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+のユーザー登録数は2011年7月10日現在で既に450万人越えか?

Google+は恐ろしい勢いで成長しており、サーバーのディスクスペース不足が原因で重複した通知メールを送ってしまうというバグに見舞われ、Google社員がGoogle+上で謝罪したほどです。

世の中にはすごい人がいるもので、Ancestry.comという世界最大の家系データサイトの創設者であるPaul Allenさんは、なんと既存のGoogle+ユーザーの苗字の分布から、統計的にGoogle+のユーザー数を割り出そうとしています。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+のリアルタイムで友達とYoutube動画を視聴できる「たまり場」機能が素晴らしい

今までになく、4度目の正直として成功しそうなGoogleのSNSであるGoogle+ですが、その5人まで同時に使えるビデオチャットが素晴らしいのは皆様もご存じの通りです。

その機能は、日本語では「ビデオチャットルーム」となっているものの、実際に開いてみるとその英語名は「Google Hangouts」であり、日本語に翻訳すると「たまり場」となります。

twad_logo
twitter, ウェブ・サービス, お知らせ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

twitterのつぶやきからのリンクがGoogleやBingの検索結果順位に影響するという事実が発覚

つあどにて記事「twitterのつぶやきからのリンクがGoogleやBingの検索結果順位に影響するという事実が発覚」を掲載いたしました。

ついに、GoogleとBingによってtwitterからのバックリンクが検索結果の表示順位に影響することが明言されました。これは、弊社で運営するつあどにとっても朗報です。

Top