Browsing Tag

機能

google-plus-gplus-stream-icon-button-150x150
Google+, ウェブ・サービス, ガジェット, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+が『サークル外から(Incoming)』ストリームの提供を終了 – 埋もれてしまうGoogle+のコンセプト

先日、Google+のスタート時から提供されていた「サークル外から(Incoming)」ストリームの提供が終了しました。

「サークル外から」ストリームは、「Google+、Facebook、twitterをユーザーの人間関係から比較する」や「Google+、Facebook、twitterを情報ソースとリアクションのユーザーベースで比較する」でも詳しく書きましたとおり、「自分に興味を持っている人たち」を分母として情報を得られるというGoogle+を大きく特徴付けていた機能の一つでした。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+で相手にブロックされているかどうかを確認する方法

no comment

Google+では、他のユーザーにブロックされると相手の自分のストリームにPostが表示されなくなるだけで、twitterと違い自分のサークルから外れることもありませんのでなかなかわかりにくい仕組みになっています。

相手にブロックされているかどうかを確認する方法は二つあります。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+の流れ続けるストリームで特定の投稿にフォーカスして制止させるクローム拡張機能「FocusPost」

1 comment

Google+でサークルに追加した人数が増えてくると、ストリームの流れがどんどん速くなってきます。

Google+では、Twitterのような140文字制限がありませんので、時々素晴らしく有益な長文が流れてきたり、また標準で動画を貼り付ける機能がありますので、その動画をみたりすることが多々あります。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+から任意の投稿をEvernoteに保存する方法

現在Google+では、Gmailのスター機能のように、後で見るために好きな投稿にメモをつけておくといったような機能が用意されていません。

以下の方法を使うと、Google+で任意の投稿をEvernoteに簡単に保存することができます。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

米DellがGoogle+のハングアウト(ビデオチャット機能)を使ったカスタマーサポートを検討

本日、米Dell社の社長Michael Dell氏が、Google+のハングアウト(ビデオチャット機能)を使ったカスタマーサポートを検討していることを、自らのGoogle+アカウントで公表しました。

Top