Browsing Tag

セキュリティ

linkedin-logo-thumbnail-button-symbol-icon
ウェブ・サービス, セキュリティ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

LinkedInが約650万件のパスワードを漏洩 – 利用者は今すぐパスワードの変更を!

no comment

本日、LinkedInが約650万件のパスワードを漏洩したと発表がありました。

実は、本日別途LinkedInのiOSアプリが、カレンダーアプリ内の予定やメールアドレスといった個人情報を暗号化せず平文のまま送信していたと言う事が発覚したばかりでしたが、それに次いでこの事件が起こる形となりました。

facebook logo thumbnail icon button
Facebook, ウェブ・サービス, セキュリティ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Facebookページ管理者の権限が5段階で設定可能に

no comment

本日、Facebookページ管理者の権限が5段階で設定可能になりました。

今までは、単に複数の管理者をアサインできるだけで、すべての管理者がページの設定を変えたり投稿をしたりとすべての機能にアクセスできてしまいました。

本日からは、各管理者に対して以下の5段階から権限レベルを選択して付与出来るようになりました:

security-lock
twitter, ウェブ・サービス, セキュリティ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

自分のtwitterパスワードが流出したかどうかをもっと簡単に一発で確認する方法【2012/05/09流出事件版】

no comment

本日、5万5千件以上のtwitterアカウントがそのパスワードを含めて流出したと報道されました。

追記:なお、この流出に関してはtwitter本家から日本語でもアナウンスが出ました。

予想通りフィッシングサイトからの流出だったようです。

流出先はアカウント数が多いため5ページにわたり掲載されているため、自分のアカウントが流出したかどうかを確認するには5ページにわたって5回検索を行う必要があります。

そこで、自分のアカウントが流出したかどうかを一発で確認する方法をお教えします。

facebook logo thumbnail icon button
Facebook, ウェブ・サービス, セキュリティ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

裁判所から開示命令が下るとFacebookの活動記録はこのように提供され一般公開される可能性がある

no comment

Bostonで発生した、Craig’s Listというクラシファイドのサイトを利用した殺人事件ですが、その裁判資料が公開されました。

そこには、Facebookが提出した犯人の活動データが多く含まれています。

security-lock
ガジェット, セキュリティ, テクノロジー・ビジネス,

4桁の暗証番号で使用を避けるべき組み合わせとは?

この21世紀になっても4桁の暗証番号(PIN)というのは様々な場所で使われています。

欧米などでよく見られるマンション玄関のドアロックから、世界共通の携帯番号のロック機能やATMでの現金引き出しなど、未だに4桁の数字が暗証番号として日常の生活で活躍しています。

twitter-facebook
Facebook, twitter, ウェブ・サービス, セキュリティ, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Facebookやtwitterのログイン情報は簡単に盗まれてしまうので要注意! – 現在できる限りの対策を

1 comment

Facebookやtwitterが普及する中、今そのログイン情報が常に漏洩の危険にさらされています。

以前、FiresheepというWi-Fiネットワークを飛び交うFacebookやTwitterのログイン情報(ユーザー名とパスワード)を抽出するアドオンが公開された際には、そのことが話題になりました。

ところが、今度はさらに強力なFaceniffというアプリケーションが公開されたのです。

Top