Blog
とうとう米国でも2011年6月15日(水)にSIMフリーiPhone販売を発表か?

とうとう米国でも2011年6月15日(水)にSIMフリーiPhone販売を発表か?

ガジェット

複数の筋にて、明後日の2011年6月15日(水)(日本時刻で16日木曜日)に米国でSIMフリーのGSMネットワーク対応iPhoneが発売されるという情報が飛び交っています。

個人的には同時に発表されることがほぼ確定しているSandy Bridge搭載の新Macbook Airの方が気になるのですが、米国でもキャリアに依存しないiPhoneが発売されるとなると、次は日本でも・・・と期待してしまいます。

型番はMC603(16ギガブラック)、MC604(16ギガホワイト)、MC605(32ギガブラック)、MC606(32ギガホワイト)で、SIMフリーでも通常販売国のコード(たとえばカナダはC)が最後につくものが、そのコードなしの型番での販売になるそうです。

たとえば、法規で強制されているイタリアや、イタリアモデルと同等機種を販売するギリシャで手に入るSIMフリーiPhoneですと、テザリング等の機能がフルに解放されているのですが、果たしてアメリカで販売されるとなるとそれらの機能の制限がどうなるのかが気になります。

個人的にはNexus S、Nexus Oneの前にはSimフリーのiPhone 3GSを使用していましたが、訪問先でプリペイドのSIMを購入するだけでどこでも使えるので非常に重宝していました。

今までですと、SIMフリーiPhoneが欲しい場合は香港もしくは先述の欧州国の一部からそれを購入する必要がありましたし、日本で買えたとしても価格が高かったのですが、カナダや英国に次いで、米国自体もその販売を開始するとなりますと、ますます日本での入手も容易となり価格も下がるでしょう。

ただし、フランスのようにSIMフリーと謳っていても、国内のキャリアに限る、といったような変則のものもありますのでご注意を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

No Comments

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top