Blog
とうとう日本のGoogle+でも匿名アカウントの停止処分が開始された

とうとう日本のGoogle+でも匿名アカウントの停止処分が開始された

Google+

今日、Google+では匿名アカウントが凍結対象の理由となるリスクがある旨をお知らせしましたが、ついに日本でもアカウント凍結の処分が始まったようです。

実際に停止処分を食らったのは、UroniLLさん。下のスクリーンショットが、UroniLLさん自身がその旨をわざわざ別アカウントを作成して報告した際の投稿です。

 

iLLiLLさんによる「人柱レポート」によると、

*人柱よりご報告*
本名じゃ無いと停止食らうと心配な皆様へ。
自分もともと、使うハンドルふたつあって、iLL、と胡乱、並べて書いとりました。「iLL 胡乱」って。
姓名入れ替わる場合とそうでない場合あってネタ仕込みにくいし。
経験からだけど、気をつけるべきはふたつ!

1.英語、日本語の混在はあかん!
2.そういう名前にしようとすると注意書きが出てきます。よく覚えてないけど「チェックしますか?」的な。その時にIDの重複チェックみたいなノリで押し切っちゃダメ!

okかなんか押すとその名前に変えることは出来るし、他の物にも変えれるんだけど、数時間後突然止まって「審査中」になります。
そうなると、投稿、コメントは出来ないし、他の人からプロフィールも見れなくなるし、投稿やコメントも消えるようです。

いま15時間くらい経ったけどそのままです。
ぐぐるリーダーとかメールとかいちいちログインし直さなきゃならないので大変めんどくさいす。
サークル移行もも指がつるくらいカチカチカチカチカチカチやらなきゃダメです。
どうかお気をつけ下さいませ。

しかし、また作成されたアカウント名が「iLLiLL」となっており、再度アカウント停止処分とならないようお気をつけください。

今後もGoogle+最新情報を配信しますのでもしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebook上にもGoogle+ユーザーのページがありますのでよろしければそちらの「いいね!」もどうぞ。

Google+実名制度についての議論はこちらのGoogle+コメント上で。

招待状が欲しい方は、こちらからGoogleアカウントのメールアドレスをお知らせください。

また、他のGoogle+関連記事はこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

1 Comment
  1. そうとは知らずまんまと罠にハマった 助けて

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top