Blog
米DellがGoogle+のハングアウト(ビデオチャット機能)を使ったカスタマーサポートを検討

米DellがGoogle+のハングアウト(ビデオチャット機能)を使ったカスタマーサポートを検討

Google+

本日、米Dell社の社長Michael Dell氏が、Google+のハングアウト(ビデオチャット機能)を使ったカスタマーサポートを検討していることを、自らのGoogle+アカウントで公表しました。

Google+は先日ビジネス用ページの仮登録を締め切ったばかりですが、アメリカでは大手メディアや新聞社、自動車メーカーなどがアカウント剥奪のリスクを負ってまでも公式Google+アカウントを開設し話題になっています。

既にそのユーザー数は2,000万人を超えたとも言われ、日本での普及も加速していますが、日本企業の参入はいつとなることでしょうか?

 

今後もGoogle+最新情報を配信しますのでもしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebook上にもGoogle+ユーザーのページがありますのでよろしければそちらの「いいね!」もどうぞ。

招待状が欲しい方は、こちらからGoogleアカウントのメールアドレスをお知らせください。

また、他のGoogle+関連記事はこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , ,
Written by 朝山 貴生

No Comments

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top