Blog
Google+がGoogle+ページに関するお知らせ通知の設定項目を追加

Google+がGoogle+ページに関するお知らせ通知の設定項目を追加

Google+

本日、Google+がGoogle+ページに関するお知らせ通知の設定項目を追加しました。

Google+の設定画面へ行くと以下のような設定項目が追加されています:

これら通知は、単にGoogle+からのGoogle+ページに関するお知らせを受け取るためのパーミッション設定のようです。

今までGoogle+の設定画面には、このような設定項目が一切ありませんでしたので正直戸惑いました。

Google+ページは見切り発車的な部分もあり、今後Google+本体と同様頻繁にアップデートが施され、使用が変化していくものと思われます。おそらくこれらの設定項目は、それら急激な変化が運営上大きなリスクとなり得るような利用者、すなわちGoogle+ページを利用する企業に対して考慮した結果なのでしょう。

個人的にはこれよりもGoogle+ページで受けたコメントやメンション、フォローの通知設定を先に実装して欲しいところです。

今後もGoogle+最新情報を配信しますのでもしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

もしよろしければ、弊社提携先の「宇宙会社ソエンド」のGoogle+ページもフォローをお願いします。

Facebook上にもGoogle+ユーザーのページがありますのでよろしければそちらの「いいね!」もどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , , ,
Written by 朝山 貴生

1 Comment
  1. 〔WIRED 日本語版 Business〕Google+「ページ」がFacebookやTwitterに勝つ理由―【私の論評】ソーシャルメディアは、社会変革のインキュベーターともなり得る!!
    yutakarlson
    yamada.yutaka@gmail.com
    ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
    http://yutakarlson.blogspot.com/2011/11/wired-businessgooglefacebooktwitter.html
    こんにちは。いつも、Google+でコメントをよまさせていただいています。このWIREDの記事も、朝山さんのコメントでしりました。ありがとうございます。WIREDでは、Google+「ページ」が、他のソーシャルメディアに勝つ理由を述べています。確かに、今のところは控えめなGoogle+ですが、機能の面から見ると非常に先行しています。私は、今後SNSは、従来のメディアが役割を果たしてきた役割を、大掛かりな、お金も時間もかかるような方法ではなく、多くの人々の日常の中で、ごく普通に行われるようにしていくに違いないと思います。本当に良い製品やサービスがあれば、SNSがなかった時代の既存のメディアなどが大掛かり実施してきたことを、いとも簡単に実施してしまうようになると思います。これからの、起業家は、本当に良い製商品・サービスを生み出すことに専念でき、それこそ、スティーブ・ジョブズが語っていた、”one more thing”を作りやすい時代がやってくると思います。まさに、Google+「ページ」は、そのような時代に先鞭をつけたのだと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top