Blog
Google+がデザインとUIを完全リニューアル – 変更点を駆け足でウォークスルー

Google+がデザインとUIを完全リニューアル – 変更点を駆け足でウォークスルー

Google+

本日、Google+がデザインとUIを完全リニューアルしました。

実は、昨日よりその予兆として、まずGoogleバー左上のロゴがクリックできるようになっていました:

また、同時にGoogleバー右のアイコンが、表示しているブラウザの横幅によって、3段階にサイズを変えるようにアップデートされていました:

しかし、それはほんの序章に過ぎませんでした。

本日のアップデートは、だれも予想も付かないほどの完全なデザインのリニューアルとなったのです:

一番特徴的なのは、メニューが左側に配置されたことです。

しかも、配置が左に移っただけではなく、メニュー項目自体を自分で並べ替えたり、項目を「もっと」に格納できるようになりました。

その並び替えの様子を動画に撮ってみました:

http://www.youtube.com/watch?v=IX9JijhzyCo

次に、大きく変わったのは、上の動画の最後にもご覧に入れましたがプロフィール画面のレイアウトです:

プロフィール写真が右に配置され、そのサイズがかなり大きくなりました。

さらに、プロフィールの編集モードに入りますと、バナー画像のテンプレートを、従来の画像が5枚並んだものから、横長の画像1枚に切り替えられるようになりました:

実際に、画像1枚のバナー画像テンプレートを選択するとこのようになります:

(協力 +RYOGO Mochizuki氏)

いわば、Facebookのタイムラインにおけるバナー写真のような使い方ができるようになったわけです。

次にストリーム画面を見てみましょう:

各投稿は吹き出し形式のバブルボックスで表示され、画像や動画もその幅一杯(495ピクセルになりました)に表示されます。

実際、使用できるアニメーションGIFの最大サイズも拡大されたようで、最大は幅500ピクセル、最適な最大幅では495ピクセルまでに拡大されたようです

その投稿された写真にカーソルをホバーしますと、上のスクリーンショットのように投稿者のアルバムに移動するリンクが表示されますし、複数画像をアップロードした場合にはこのように画像のサムネイル一覧が表示されます:

また、動画を投稿した場合にはそのタイトルと説明文の一部がオーバーレイ表示されるようになりました:

それら投稿内容の下には、やや大きくなった投稿への「+1」、「再共有」、「ハングアウト開始」のアイコンが並び、その右には「+1数」と「再共有数」が表示されています。

そして投稿一番下には、通常はコメントが表示されており、先ほどの「+1数」と「再共有数」が表示されている部分をクリックすると、上のスクリーンショットのように「アクティビティ」として一覧表示されます。

実際にはウニウニとなめらかに素早くウインドウが開いたり閉じたりしてアニメーションしますので、その様子を動画にしてみました:

http://www.youtube.com/watch?v=CNgm04GgNII

なお、ストリーム上のプロフィール写真にカーソルを会わせた際に表示されるプロフィールカードも刷新され、プロフィールのバナー画像に会わせた表示となりました:

さて、左のメニュー項目はそれぞれのページに切り替えるためのものなのですが、そのいくつかではカーソルをホバーするとサブメニューが表示されます:

ここから直接携帯電話からのインスタントアップロードアルバムに移動したり、写真をアップロードしたりすることも可能です。

同様に、「ページ」のメニュー項目ではカーソルを合わせると管理しているGoogle+ページの一覧が表示されました。

初心者にうれしい新機能としましては、「使い方ガイド」というオンスクリーンチュートリアルが追加されました。

新デザインを初めて立ち上げると、右上の設定アイコンの左にそのボタンが表示されます:

これをクリックすると、ガイドメニューが表示されます:

右の4つから、各主要機能の実際の画面で操作しながら使い方を学ぶことが出来るようになりました:

先ほどのガイドボタンが消えている場合でも、設定アイコンをクリックするとメニュー項目に「使い方ガイド」が追加されています:

残念な変更点としましては、以前は左側ペインに表示されていた、「保存されている検索条件」が、左メニューにある「ピックアップ」(英語版ではExplore)に移動されてしまったことです:

今までは1クリックで自分が保存したトピックの検索結果を表示できたのが、2クリック必要になってしまいました。

この「保存されている検索条件」は、ストリーム画面上のサークル選択ボタン群にある「もっと」からも選択できるのですが、この手順でも2クリック必要です:

個人的にはその「保存された検索条件」はよく使う機能でしたので新デザインでの扱いが非常に残念です。

その他にも、ブラウザの幅によってチャットボックスが展開・格納されたりと言った細かな演出が追加されていたり、英語版ではストリーム右側にTRENDINGが表示される様になっていたりと、数多くの細かいアップデートが見られました:

しかし、実際の操作方法は変わっておらず、既存ユーザーもデザインや先ほどのメニューなどの点を除いては、比較的早くこの新しいGoogle+に慣れ親しめるのではないでしょうか。

ヘビーユーザーにとっては使っていたブラウザの拡張機能がほぼ100%使えなくなったりと様々な障害も発生しているようですし、ユーザーによってはこのレイアウトがスペースを無駄にしているという感想もお持ちのかたもいらっしゃるようですが、個人的にはこのスッキリとしたモダンな見た目は結果として素晴らしいリニューアルであったと感じております。

諸処のUI動作も機敏ですし、今のところ結構快適です。

さて、駆け足で新しいGoogle+の新しいデザインを見てきましたが、皆さんはどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想をこちらのGoogle+投稿のコメント欄で共有して下さい。

最後に、Google+公式の新デザインに関するプロモーション動画をご紹介しておきます:

http://www.youtube.com/watch?v=A3Atj57r15U

今後もソーシャル・メディアや世界のインターネット業界、ガジェットなどの最新情報を配信しますので、もしよろしければ是非Google+で私をフォローしてみてください。

Facebookでは、Google+ユーザーのページを開設しているほか、私のフィード購読が可能です。

また、もしよろしければ弊社提携先の「宇宙会社ソエンド」のGoogle+ページもフォローを是非お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , , , , ,
Written by 朝山 貴生

1 Comment
  1. 更新内容の纏め、ありがとうございます。
    とてもわかりやすくて助かります。

コメントを残す

Copyright © 2009 - 2014 Overtex Times by Takao Asayama - 朝山貴生ブログ
Top