Browsing Tag

共有

0
Google Glass,

【経験を共有せよ!】Google Glassによる素晴らしい主観映像のまとめ

Google Glassは現実にコンピューターの映像を重ねるAR利用が主ではありません。あくまでもそれは一つの機能です。

その主要目的は以下の3つ。

  1. 必要なときに、必要な情報を得る。検索や通知などを含む。
  2. 周りの情報を取り込む。曲を判別させて聞く、映像を認識させて翻訳するなどを含む。
  3. 自分の主観体験を共有する。Hangoutsビデオ会議で自分の視野を共有する、写真を撮る、主観動画をYouTubeにアップするなどを含む。

1と2はあくまでも自分のプライベートな情報端末としてのGoogle Glass。しかし、第三者を最も感動させるのは、3の主観映像による経験の共有なのです。視野と音声をそのまま共有するので、その臨場感はGoPro以上!

今回は、Google Glassを使って共有された、素晴らしい主観映像を20点どんとご覧下さい!

facebook-camera-icon-thumbnail-button
Facebook, ウェブ・サービス, ガジェット, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Facebookが自身を写真SNSとして使うための公式アプリ『Facebook Camera』をリリース

Facebookが、自身を写真SNSとして使うためのiOS用公式アプリ『Facebook Camera』を本日リリースしましたので、実際にインストールして試してみました。

アプリを立ち上げてみますと、自分のウォールで写真が投稿されているもののみが抽出され表示される仕組みになっていました:

google-plus-one-button-logo-icon
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+が『共有ボタン』を提供開始

本日、Google+が既存の+1ボタンに加え共有ボタンの提供を開始しました。

+1ボタンとの違いは、「共有」をクリックすると共有ボックスが開き、+1することなしにそのままストリームにウェブページを共有出来るという点です:

google drive icon button thumbnail
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google Driveから画像ファイルを直接Google+のストリームに共有可能に

本日発表されたGoogle Driveですが、そのGoogle Driveに保存されている画像ファイルを直接Google+のストリーム上に共有出来るようになっています。

Google+の投稿ボックスから、画像添付アイコンをクリックすると、メニュー項目に「Googleドライブから」というのが追加されています:

google-plus-gplus-logo-icon-thumbnail-button-new
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

日本語版Google+のGoogleバーが遂にアップデートされ黒とグレーの2段のフロート型に – Google.co.jpトップページには大きな共有ボタンが登場

日本語版のGoogle+は過去のGoogleバーのアップデートも無視され、その後ずっと放置されていましたが、ついに英語版に2週間遅れる形で、最新型の黒とグレーの2段のフロート型にアップデートされました:

Top