Browsing Tag

チャート

icon-stats-graph-chart
その他,

Google+の米国における月間訪問者数は2011年12月に55%増加し過去最大の4,900万人を記録

no comment

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年は実に251ものGoogle+関連記事を公開してきましたが、今年1発目もGoogle+で始めたいと思います。

米国の調査会社Hitwiseの発表によりますと、米国におけるGoogle+の月間訪問者数は昨年2011年11月から12月にかけて55%増加し、過去最大の4,900万人を記録したとのことです:

icon-stats-graph-chart
Facebook, Google+, twitter, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+の登録ユーザー数が88日で5,000万を突破し日本人は75万人か – twitterやFacebookとの比較グラフ

つい先日、Google+のユーザー数が4,340万人を超えたというデータをご紹介しましたが、どうやらその数はサービスの提供開始から88日目の今日、ついに5,000万という大台を超えたようです。

icon-stats-graph-chart
Facebook, Google+, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

『Google+』を検索するユーザーは『Facebook』を検索するユーザーより若く収入も高いとの調査結果

本日ComScore社が発表したレポートによりますと、検索エンジンで「Google+」を検索するユーザーは「Facebook」を検索するユーザーよりも年齢層が若く、さらに平均収入も高いことがわかりました。

sausage-party
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+の日本人ユーザーは全体の約1.4%で現在約28万人、男女比は6:1でソーセージパーティー状態か?

no comment

私が運営するGoogle+に関するFacebookページ「Google+ers」にも相互にリンクを張り、最近頻繁にやりとりをさせていただいております、Google+の統計情報を提供するCircleCount.comの運営者様より最新の2011年8月6日付けの統計データをいただきました。

social_media_ball1
Facebook, Google+, twitter, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

それぞれのSNSがキャズムを超えているのかどうかが一目でわかるグラフ

no comment

それぞれのSNSがキャズムを超えているのかどうかが一目でわかるグラフをご紹介します。

「キャズム」についてはここで言及しませんが、興味がある方はこちらの名著「キャズム(Crossing the Chasmの邦訳)」を是非お読み下さい。私も97年渡米時に真っ先にシリコンバレーのメンターに読まされた本です(笑)。

facebook logo thumbnail icon button
Facebook, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア,

Facebookユーザー数が米国で減少も日本では再度増加傾向

Facebookの総ユーザー数は既に6億8万7千人となり、既に7億人は射程圏内です。

ところが、米国だけを見ますと、2011年5月の頭から末にかけてその利用者数が大幅に減少したとのことです。

実際の数値では、1億5,520万人から1億4,940万人に580人も減少しています。

Top