Browsing Tag

Google Glass

thin_4
Google Glass,

早速Google Glass用の公式眼鏡フレームTitanium Collectionを買ってみた – 取り付け説明画像あり

昨日、GoogleがGoogle Glass用の新しい眼鏡フレームをTitanimum Collectionとして4つ発表しました。

早速そのうち2つを購入してみましたが、Glassの場合とほとんど同じですから、せっかくですのでその購入プロセスを共有させて頂きたいと思います。

0
Google Glass,

【動画】遂にGoogle Glassがアニメ『シンプソンズ』のエピソード『Specs And The City』に登場

Google Glassが、遂にアニメ『シンプソンズ』のエピソード『Specs And The City』に登場し、現地時刻1月27日(日)の夜に放映されます。

その予告編をご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=kyLDaT6sZPs

予告編だけでもこのおもしろさですから、これは期待できますね!Google Glassネタとしましては、おきまりの下ネタもありますが、ホーマーが自分の家をGoogle Glassを通して見たら、将来価値の暴落を表示するというような、近い未来に実現できそうなシーンも出てきます。

そのタイトルも『Sex And The City』をもじったものになっておりますので、その『Spec』という言葉からも全編を通してGoogle Glassがフィーチャーされていそうな予感がします。

そして何よりもうれしいのは、Simpsonsのエピソードに取り上げられるぐらいにまで、Google Glassの認知度が上がってきたと言う事です。

ついでにおまけとしまして、興味のある方は日本では放送禁止となったエピソード『Thirty Minutes Over Tokyo』もどうぞ。

今後もGoogle Glass Explorerの一人として、様々な情報を発信して参ります!引き続き、Google Glassに関する質問はtwitterFacebookページGoogle+、そしてこの記事のコメント欄でも受け付けておりますので、是非フォローをお待ちしております。

games-balance
Google Glass,

Google社がGoogle Glass用のミニゲーム集Glasswareを公開

本日、Google社がGoogle Glass用のミニゲーム集Glasswareである「Mini Games」を発表しました。

この1年余り、ヘリコプターゲーム「Glass Copter」のようなサードパーティによる非公式アプリとしてのGlass用ゲームは存在しておりましたが、公式Glasswareとして採用されていたのはワードゲームの「Spellista」のみでした。

これらミニゲーム提供の目的は、Google Glassに搭載された様々なセンサーを用いてどのようなゲーム開発が可能かをデベロッパーに示すことであるため、各ゲームは非常にシンプルなものとなっております。

Chan8-e1390418656519
Google Glass,

米CBSがGoogle Glassをスーパーボウルの中継カメラとして採用

米テレビ局CBSの関係者によりますと、米CBSがGoogle GlassをSuper Bowlの中継カメラの一つとして採用するとのことです。

私も常々書かせて頂いております通り、Google Glassの主観映像は着用者の動きがそのまま反映されるため、スポーツなどの映像ではその臨場感がかなりリアルに伝わってきます。

0
Google Glass,

【動画】自分の視界をそのまま翻訳して書き換えるGoogle Glass ARアプリ『Word Lens』を試してみた

Google Glassの本来の目的は、必要なときにネットワークから情報を受信すること、音や映像など周りの情報を取り込むこと、そして自分の視野と聞こえている音声を共有することの3つです。

普段はAR(拡張現実)などがよくメディアに取り上げられますが、あくまでもそれはGlassware(アプリ)によるソフトウェア機能の一つであり、本来の目的をより便利に改善してくれるものです。

今回はそのAR機能をふんだんに使用した翻訳Glassware「Word Lens」を使っているシーンのスクリーンキャストを録画してみました。

0
Google Glass,

【経験を共有せよ!】Google Glassによる素晴らしい主観映像のまとめ

Google Glassは現実にコンピューターの映像を重ねるAR利用が主ではありません。あくまでもそれは一つの機能です。

その主要目的は以下の3つ。

  1. 必要なときに、必要な情報を得る。検索や通知などを含む。
  2. 周りの情報を取り込む。曲を判別させて聞く、映像を認識させて翻訳するなどを含む。
  3. 自分の主観体験を共有する。Hangoutsビデオ会議で自分の視野を共有する、写真を撮る、主観動画をYouTubeにアップするなどを含む。

1と2はあくまでも自分のプライベートな情報端末としてのGoogle Glass。しかし、第三者を最も感動させるのは、3の主観映像による経験の共有なのです。視野と音声をそのまま共有するので、その臨場感はGoPro以上!

今回は、Google Glassを使って共有された、素晴らしい主観映像を20点どんとご覧下さい!

google-glass-wallpaper-hd2
Google Glass,

運転中のGoogle Glass使用はスマートフォンよりも安全か?

昨日、カリフォルニア州におけるGoogle Glass着用運転に対する違反切符が無効となり、私自身のカリフォルニア州での経験を交えてその裏話をまとめました。

この事件に関しては日本でも様々なメディアが取り上げ考察を書いておりますが、その中で共通した意見に違和感がありましたので、今回は運転中のGoogle Glass使用に絞って再度まとめてみたいと思います。

Cecilia-Abadie_2794005b
Google Glass,

カリフォルニア州でのGoogle Glass着用運転に関する違反切符取り下げについてもっと深く知るための裏話

昨年10月に、カリフォルニア州のサンディエゴフリーウェイでハイウェイパトロールに違反切符を着られたCecilia Abadieさんは、今年1月16日の裁判でGoogle Glass着用に対する違反については取り下げという結果を勝ち取りました。

今回の件で日本の記事も読んでいますと、スピード違反とともに、『モニターやそれに準ずるものを見ながらの運転』を禁じる道路交通法VC 27602違反による切符を切られた、と言うところまで詳しく書いてくれているものまで出ておりました。

ところが、ここでふとあることに気づきました。それは、この背景にあるアメリカのお国事情を皆様に知っていただければ、更に今回の事件に関する報道を掘り下げて楽しんでいただけるかもしれないと言う事です。

Top