Search results for

paul allen

icon-stats-graph-chart
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+の登録ユーザー数は6,200万人か? – 毎日62.5万人増加、2012年末には4億人、日本人は50万人?

世界最大の家系図サイトを運営し、ユーザーのラストネーム分布からGoogle+ユーザー数を予測することで一躍有名人になったPaul Allenさん(Paulさんに言及した過去の記事はこちら)が、新しいGoogle+登録ユーザー数の予想を発表しました。

その予想によりますとGoogle+の2011年12月時点のユーザー数は6,200万人となっています:

icon-stats-graph-chart
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+のアクティブユーザー数はすでにtwitterを抜き1億5千万人を突破か? – 日本人ユーザーは120万人と予想

2011年12月26日付けのGlobal Web Index社の調査発表によりますと、Google+アクティブユーザー数はすでにtwitterやLinkedInのそれを抜き、1億5千万人を突破しているとのことです。

icon-stats-graph-chart
Facebook, Google+, twitter, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+の登録ユーザー数が88日で5,000万を突破し日本人は75万人か – twitterやFacebookとの比較グラフ

つい先日、Google+のユーザー数が4,340万人を超えたというデータをご紹介しましたが、どうやらその数はサービスの提供開始から88日目の今日、ついに5,000万という大台を超えたようです。

icon-stats-graph-chart
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+の登録ユーザー数は約4,340万人で日本人は約65万人との予想データ

Google+は、CEOのLarry Page氏が登録ユーザー1,000万人を突破したと発言してから、公式にはユーザー数を発表したことがありません。

ところが、以前もご紹介したPaul Allenさんは、最大の家系図サイトAncestry.comの運営者であり、登録ユーザーの苗字の分布からGoogle+のユーザー数を高い精度で予想することで有名です。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+のユーザー数が1,800万人に到達か

Google+のユーザー数予測ですっかり有名になった、Ancestry.comのPaul Allenさんが新しい予測数値を発表しました。

今までは100の苗字からユーザー数を推測していましたが、今回はその数を1,000に上げ、更に予測精度を向上したとのことです。

それによると、月曜日だけで75万人がGoogle+に登録し、Google+のユーザー数は1,800万人に到達しようとしています。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+は明日13日にも登録ユーザー数1,000万人の大台に到達 – 今週末には2,000万人に?

先日、最大の家系データべースサイトAncestry.comの創始者Paul Allenさんが、登録ユーザーの苗字からユーザー数を割り出すという手法で、Google+のユーザー数が450万人であると予想したと伝えましたが、本日Allenさんが新しいデータ(英文)を発表しました。

そのデータによると、7月5日時点では170万人であった登録ユーザー数が、昨日11日にはたった6日間でその3.5倍の730万人にふくれあがり、昨日からは更に勢いを増し30%もの増加を見せて、現在では950万人にも達しているとのことです。

google_plus_gplus_android_logo_icon_button
Google+, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

Google+のユーザー登録数は2011年7月10日現在で既に450万人越えか?

Google+は恐ろしい勢いで成長しており、サーバーのディスクスペース不足が原因で重複した通知メールを送ってしまうというバグに見舞われ、Google社員がGoogle+上で謝罪したほどです。

世の中にはすごい人がいるもので、Ancestry.comという世界最大の家系データサイトの創設者であるPaul Allenさんは、なんと既存のGoogle+ユーザーの苗字の分布から、統計的にGoogle+のユーザー数を割り出そうとしています。

Top