featured-ios7
ガジェット, テクノロジー・ビジネス,

iOS 7のSafariはフラットデザインでこんなにもクールだぜ!

1 comment

インストールするといきなり日本語の変換できなくなり、このまましばらく「ひらがな」ライフかと思いきや一応解決できたiOS 7 betaですが、いじりたおしておりますと所々やはり日本語が変な箇所が見当たります。

たとえばSafariのこれ。

featured-ios7
ガジェット, テクノロジー・ビジネス,

iOS 7 betaの日本語キーボードで漢字変換入力ができなくなる不具合を解消する方法

早速先日発表されたiOS 7 betaをiPhone 5にインストールしてみたのですが、アイコンからのアプリ拡大表示や、アイコン上の通知数字の拡大表示、壁紙の3D表示に少し気持ちが悪くなっておりました。

ところがもっと大きな問題が発生したのです。

メールを書こうと思いきや、漢字変換が出来なくなってしまいました。この先これはもうしばらくひらがなだけでの使用になりそうだ・・・と思っていましたが、以下の方法で解消できましたので共有させて頂きます。

featured overtex
オーバーテックス通信,

『SNSインフルエンサーの恐ろしいコンバージョンレート』『古き良きものを新しくするガジェット』 – Overtex通信Vol.2

前回に引き続き、20代のほとんどをシリコンバレーに捧げた私の「斜め目線」から見たグローバルなテクノロジーネタと、弊社サービスの最新情報をお届けする「Overtex通信」Vol. 2です。

今日のお題は『SNSインフルエンサーの恐ろしいコンバージョンレート』『古き良きものを新しくするガジェット』の2つです。

featured overtex
オーバーテックス通信,

『ハーレムシェイクは日本でも流行るのか?』『ネットワーク広告の10倍、リワード広告の30倍の効果を実現』 – Overtex通信Vol.1

不定期的に「Overtex通信」としまして、20代のほとんどをシリコンバレーに捧げておりました私の「斜め目線」から見たグローバルなテクノロジー産業ネタと弊社サービスの最新情報をお届けします。

つまらない、面白いなどの正直なご感想もお待ちしております。

では記念すべき第1号ネタです。

今回は、『ハーレムシェイクは日本でも流行るのか?』『ネットワーク広告の10倍、リワード広告の30倍の効果を実現』の2つです。

featured-soendo
Facebook, twitter, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

人間ソーシャル広告『ソエンドoden』がネットワーク広告の10倍以上、リワード広告の30倍以上という高い効果を上げた秘密とは?

1 comment

弊社では、2013年2月25日より、今までにない全く新しい人間アドネットワークとも言うべきクリック課金型のソーシャル・エンドースメント・サービス「ソエンドoden」の提供を開始いたしました。

ソーシャルメディア上の発言に対してクリック単位でユーザーに還元するというサービスは他にもありましたが、実は「ソエンドoden」の根幹のコンセプトは他と全く趣向が異なるものであり、実際には私の机上での予想を遙かに上回る非常に高い効果を実現することができました。

featured-twitter
twitter, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

twitterの全ツイートが保存できる新アーカイブ機能はそのままアップロードするだけで検索窓付きウェブサイトも作れる優れもの

twitter社が全ツイートを保存するアーカイブ機能を12月19日に発表し、ついでtwitterジャパンからもその翌日に日本語ユーザーにも同様の機能が実装されると発表がありました。

まずは数週間かけて英語ユーザーにロールアウトされ、日本語ユーザーにも徐々にロールアウト、という曖昧な表現がされておりますが、幸い普段から英語設定で使用していたためかすでにアーカイブ機能が私のアカウント設定に表示されておりましたので、早速試してみることにしました。

social_media_ball1
Facebook, ウェブ・サービス, ソーシャル・メディア, テクノロジー・ビジネス,

書籍『ウェブはグループで進化する(原題Grouped)』を読む前に知っておいて欲しいこと

2011年11月に米国でPaul Adams氏の書籍「Grouped」が発売されて以来、私は周りの人間にその書籍をひたすら薦めていました。

この「Grouped」は、私自身が長年にわたって実現しようとしている事業ビジョンの可能性を、様々なデータを裏付けとして体系的に証明してくれているだけではなく、現在身を置く事業カテゴリーにおいて今後もテキストブックのような役割を果たす書籍となるだろうと考えたからです。

確かに、Adams氏の前職場であるGoogle社が一旦「Grouped」の原型となる「Social Circles」の出版禁止を申しつけただけのことはある内容です。

残念ながら発売から9ヶ月間もの間、この書籍をお薦めできるのが英語を読める方に限定されていたのですが、とうとう遂に「Grouped」の日本語版「ウェブはグループで進化する」が発売されたという事で、早速改めて自分もその日本語版を読んでみました。

Top